スパイダーマンのスピンオフ作品!「ヴェノム」を観た感想

ヴェノムの感想

映画「ヴェノム」遂に公開しましたね!

映画「スパイダーマン3」で悪役として登場したヴェノムですが、ヒーローとして成り立つのでしょうか?

マーベル作品でダークヒーローものって初めてだと思うのですが、どんなストーリーになるのか、敵はどんなやつなのか、色んなことが気になり過ぎて早速観てきたので、紹介していきたいと思います!

基本情報

ヴェノムはスパイダーマン3部作の「スパイダーマン3」でヴィラン(悪役)として登場していました。
スパイダーマン3ではスパイダーマンがシンビオートに寄生されてしまい、ブラックスパイダーマンになってしまいます。
なんとかシンビオートを引き剥がすことに成功するものの、今度はスパイダーマンに敵意を持つ新聞記者エディに寄生し、ヴェノムとしてスパイダーマンと戦います。

映画「ヴェノム」はスパイダーマン3部作とは全く関係がないですが、スパイダーマン3のヴェノムも観ておくとより楽しめると思いますよ!
スパイダーマン3部作はU-NEXTで無料で観ることができますよー

あらすじ

ジャーナリストのエディは社会的な弱者を助けるための報道を仕事にしていた。
ある時、上司からライフ財団のロケット事業についての取材をしてくるように依頼される。
ライフ財団のカールトン・ドレイクは臨床試験の実験台として、ホームレスを使っており、そのホームレス達が行方不明になっているという噂が流れていた。
取材で真意を聞き出そうとしたエディでしたが、ドレイクに追い返されてしまい、職や家、恋人であるアンも失ってしまう。

半年後、ライフ財団で研究をしているドーラはシンビオートを人間に寄生させる極悪非道な実験をしていることに恐怖を覚える。
ドーラはエディに連絡を取り、ライフ財団の真実を報道してもらうために研究所に招き入れる。
ライフ財団に忍び込んだエディはシンビオートに寄生された友人を助けようとするが、逆にシンビオートのヴェノムに寄生されてしまう。。。

感想 (ネタバレあり)

こちらの感想にはネタバレ情報を含んでいるので、ネタバレされたくないという方はご注意ください!

エディとヴェノムのコンビ芸?!

社会的な弱者を助けるための報道をするなど正義感あふれるジャーナリストのエディと残虐な性格のヴェノムのやり取りがクスっと笑えます。

シンビオートを取り返すためにライフ財団から追われるエディが中を向けられ、両手をバンザイしようとすると、「そんなかっこ悪いことするな」とヴェノムが手を下げる、でもエディは手を上げ、ヴェノムが手を下げ。というように緊迫したシーンなのにコントみたなことになってましたw

また別のシーンでも面白いシーンがあります。
ライフ財団の人体実験の証拠を上司に届けようとビルに忍び込む際に、ヴェノムの助けを借りて壁を伝って登ります。
証拠を無事に届け、降りる時に「ジャンプするか?」とヴェノムに聞かれるエディですが、次のシーンではエレベーターから普通に降りるビビりエディw

スパイダーマンでもクスっと笑えるシーンがいくつかありますが、それを思い出させるような演出でした。

ヴェノムって意外といいやつ?

ドレイクによってすべてを失ったエディですが、恋人であるアンもドレイクへの取材が原因で職を失っていました。
アンにまだそのことを謝っていないことを知っていたヴェノムは「お前、まだ謝ってないだろ?、今しかないぞ」とアドバイスするのです!

映画観る前はヴェノムは残虐非道なヒドいやつというイメージでしたが、そのイメージを吹き飛ばしてくれました。
ヴェノムって人間同士の繊細な感情も考えられるいいヤツだったのね。。

またエディに「善人は絶対に傷つけたり、食べたりしちゃだめだ」と言われて「わかった」と答えたりしており、意外と素直な性格でもあります。

ヴェノムはシンビオートの中でも弱い部類に入っているそうで、職や家、恋人を失ってダメダメ人生を送っているエディとコンビニなることでお互いのダメな部分を補って最恐ヒーローになれたのかも。

ラストの意味は?

映画本編の最後にも短い映像があります。マーベル作品だと結構定番ですよね。

今回はエディがとある刑務所に収監されている連続殺人犯を取材するために面会に訪れます。
面会室に入ると囚人は血で「おかえりエディ」と文字が書かれています。

そしてその囚人が「ここから出たら、カーネイジ(大虐殺)になるだろう」と語りかけてきます。

これだけだと、どういう意味かわかりませんよね?
調べてみると、その囚人はクレタス・カサディという名前で、カーネイジという赤いヴェノムのような見た目の悪役なのです。
「ヴェノム」の興行がうまくいったら「ヴェノム2」のヴィランとして登場しそうですね。

まとめ

今回は映画「ヴェノム」の紹介をしました!

ラストのバトルが矢継ぎ早感がありましたが、全体的にみれば楽しめました。
ダークヒーローものってワクワクしますよね。

ヴェノム2でカーネイジとヴェノムの対決観てみたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です