とんかつの名店!武蔵小山のとんかつ「たいよう」に行ってきた

とんかつたいよう

とんかつが好きなので最近東京のいろんなとんかつ屋さんに行っています。

今回は東京都品川区、武蔵小山のとんかつ屋さん「たいよう」がとっても美味しかったので紹介したいと思います。

食べログの評価3.93となっていたので期待が高まります!

神楽坂のとんかつ屋さん「あげづき」もオススメですよ! 神楽坂のミシュラン掲載のお店!とんかつのあげづきに行ってみた!

行き方

とんかつたいようの店先

とんかつたいようは東急目黒線武蔵小山駅から徒歩5分のところにあります。

全長800mの日本一長いアーケードで有名な武蔵小山商店街PALMを通って、ケンタッキーのある十字路を左に曲がれば、とんかつたいようが見えてきます。

たいようは席が8席しかないので、すぐに行列になってしまいます。

11時半開店なので11:05頃に訪れたのですが、既に列ができており、お店に入れるのは12時頃と店員さんに言われました。
ちょうど8人前にならんでおり、実際にお店に入れたのは12:10頃でした。
列にならんだ時間は1時間ちょっとですね。

以前、お昼の営業時間30分前の14時過ぎに訪れたときは材料切れで食べれなかったので、時間に余裕をもってお店に行くことをオススメします。

たいようのメニュー

メニューはお得なランチメニューに加えて、各種定食やおつまみ、お酒などがありました。
キャベツは一回までお替わり無料です。二回目以降は50円です。
ごはんもお替り可能で半分100円、ふつう200円、大盛り300円となっています。

今回はランチメニューのロースランチとヒレランチを注文しました。

客席の目の前がキッチンになっており、店主がとんかつを料理する様を一から見学できるので、待っている間も楽しめました!

こちらはロースランチ。おしんこと味噌汁付きです。

パセリ好きなのでパセリがついているのがちょっとうれしい。

こちらはヒレランチ。

ロースの中身はほんのりと赤い部分が残っているミディアムレアの仕上がりです。

揚げたてのとんかつはサクサクでお肉を口に頬張ると、脂の甘みがフワッと広がります。

ソースをつけて食べても美味しいですが、卓上の塩で食べるとより一層甘みが感じられて美味しいですよ。

カラシも用意されているのでお好みでどうぞ!

お肉を食べたらキャベツもしっかり食べましょう。
ソースで食べてもよいですが、中華風ドレッシングが用意されており、こちらも相性バッチリでした。

たいようのとんかつは食べても次の日に胃もたれする感じが全然なかったので、とんかつは脂がちょっと。。。と思っている方にもオススメです!

基本情報

座席8席
営業時間11:30~14:30(ランチ)
17:30〜20:00
※材料が無くなり次第、終了
定休日月、金、祝日
住所東京都品川区小山3-22-7 メゾンいずみ 1-112
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1317/A131710/13059862/

予約は可能ですが、土日祝日のランチは予約不可なのでご注意を!

まとめ

今回は東京都品川区、武蔵小山にあるとんかつの名店「たいよう」に行ってきました。

ランチメニューはそこまで価格が高くないのが嬉しいですね。

今度は別メニューにも挑戦してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です