衛生的!自動ソープディスペンサーを使ってみた

皆さんは手を洗うとき何を使っていますか?
石鹸、それともポンプ式のハンドソープ?
どちらにしても直接手で触る必要があるので、衛生面が気になってしまいます。
そこで今回は手を触れずに自動で泡がでてくるソープディスペンサーの「ミューズ ノータッチ 泡ハンドソープ」を使ってみました。

使い方

商品はソープディスペンサー本体と詰替え用のボトルからなっています。
ボトルはそのまま本体に向けて押し込むだけなのでとても簡単にセットできました!

動かすためには単3電池2個を入れる必要があります。
最初は電池が同梱されているので買ってすぐ使うことができますよ。

電池カバーは結構固いので気をつけて開けてください。
電池を入れたら本体下部のスイッチをONにしましょう。

感想

それでは実際に使ってみましょう!
このようにディスペンサーの前に手をかざすと、ちょうど1回分の泡がでてきます。
たくさんの泡で洗いたいという方はそのまま手をかざしていると2回分の泡がでてきます。

泡にも工夫がされており、最初は泡に色がついているのです。
手をゴシゴシ洗っていると泡が白くなり、きちんと手を洗えたサインになるのです。
泡の色が変わっていくのが不思議で結構楽しいですw

これがあれば小さなお子さんでも手洗いを面倒くさがらずにしっかり手を洗ってくれそうですね。
今回私が試したキッチン用のボトルは石けんの匂いが残らないので、
お料理中でも匂いを気にすることなく使うことができます。

注意点

注意点としてソープディスペンサー本体の前に近づくと泡がでてしまうので、
ちょっと場所を変えるために移動させようとしたり、本体のお掃除しようとしたときに前面からつかもうとすると意図せず泡がでてきてしまいますw
私はそれで何度か失敗してしまいましたw

場所を変えるときは後面からつかんでスイッチをOFFにしてからにしましょう。
ボトルを使い切ったあとは詰替え用のボトルが用意されているのでそちらを使いましょう。

今回私が試したキッチン用の他にもグレープフルーツやグリーンティーなどのフレーバーがついているものもあります。

まとめ

今回はミューズのノータッチ 泡ハンドソープを紹介しました。
汚れた手を洗うのに石けんやハンドソープのポンプに触るとそこにバイキンが付着してしまいます。
手をかざすだけで泡がでてくるので汚れた手でどこかに触る必要もなくとっても衛生的です。
是非一家に一台購入してみてはいかかでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です