シャドバのローテグランプリで14連勝!天狐ビショップの立ち回りとマリガンガイド

シャドウバースのグランプリ「BOSローテーション杯vol.2」が開催中ですね。

シャドバのグランプリは毎回参加しているのですが、今回は天狐ビショップのデッキで参加しました。理由は流行っているデッキの中でレッドエーテルの量的につくれるデッキがそれだけだったからです。

天狐ビショップを使うのは初めてだったのですが、そこまでプレイングが難しくないのにかなりの勝率があったので今回は天狐ビショップデッキの立ち回りやマリガンガイドを紹介していきたいと思います。

天狐ビショップの特徴

天狐ビショップのキーカードはデッキ名にも入っている「天狐の社」です。

「天狐の社」の能力は回復すると相手のフォロワーもしくはリーダーにダメージを与えるというものです。

「自分のリーダーか自分のフォロワー(または両方)を回復させる」能力が働くたび、相手の場にフォロワーがいるならランダムな相手のフォロワー1体に、いないなら相手のリーダーに、2ダメージ。

つまり「天狐の社」を置いてからひたすら回復をしていけばいいのです。

今回はこのようなデッキで挑戦しました。

基本的な戦術は「天狐の社」を置いてから、回復を行い「天狐の社」の能力で2ダメージを与えていき、盤面を制圧していきます。

「ヘヴンリーナイト」と「頂きの教会」のコンボや、カウントダウン付きアミュレットと「烈風の翼神・ガルラ」によるバーストダメージを与える戦術もとることができます。

また回復カードが多いので長期戦に持ち込むことができ、天狐の社を引く時間を稼ぐこともできます。

天狐ビショップのマリガンガイド

キーカードは「天狐の社」、「星導の天球儀」、「詠唱:白牙の神殿」 、「愚神礼賛」です。

マリガン基準は先行か後手かで違いますので注意してください。

先手

  • 天狐の社 : 1枚キープ
  • 星導の天球儀 : 2枚までキープ
  • 詠唱:白牙の神殿 : 1枚キープ
  • 愚神礼賛 : 1枚キープ

序盤のターン毎のPP(プレイポイント)を使い切ることを優先するなら「星導の天球儀」を1枚、「愚神礼賛」を1枚、「天狐の社」もしくは「詠唱:白牙の神殿」を1枚キープしましょう。

後手

  • 星導の天球儀 : 1枚キープ
  • スノーホワイトプリンセス : 1枚キープ
  • 漆黒の法典 : 相手のデッキによるが1~2枚キープ
  • 焼けた鉄靴: 1枚キープ

後手の場合は除去カードや2コスのカードをキープして相手に盤面をとられないようにしましょう。

相手がアグロデッキの場合は全部除去もしくは2コスを狙ってください。

天狐ビショップの立ち回り

序盤は低コストで出せるものから

序盤は低コストで出せるものを出していきましょう。優先順位は「星導の天球儀」、「愚神礼賛」、「宝石の巫女」です。なるべくPP(プレイポイント)を使い切ることを意識して下さい。

中盤で「詠唱:白牙の神殿」を出しておきたい

「詠唱:白牙の神殿」は3ターン目もしくは4ターン目に出すのがベストです。先手の場合は最短5ターン目に「天狐の社」を置くことで相手に大きなプレッシャーを与えることができます。ただ相手に盤面をとられているときは盤面を取り返すことを優先しましょう。

終盤は「天狐の社」の能力を意識

「七宝石の姫・レ・フィーエ」をまだプレイしていないなら優先してプレイしておきましょう。ターン終了時にリーダーが1回復するので長期戦に持ち込むことができます。

「天狐の社」が出ているなら「明転の牝鹿・ケリュネイア」をプレイするのはかなり有効的です。突進で相手の盤面をしつつ、ターン終了時の回復効果で「天狐の社」の能力を起動できます。

自分のリーダーHPが十分に残っていて「ヘヴンリーナイト」と「頂きの教会」があるなら、「ヘヴンリーナイト」で積極的に相手リーダーのHPを詰めていきましょう。相手リーダーのHPを少なくすることで相手にリーサルを意識させることができ、相手のプレイの幅を狭めることができます。

「天狐の社」の注意点

プレイしていて気づいたのですが、「天狐の社」の能力は相手の盤面にフォロワーが残っていると、同じタイミングで回復能力が起動した場合、相手のフォロワーが途中でいなくなっても相手のリーダにはダメージが飛ばないのです

これはどういうことかというと、自分の盤面に「天狐の社」と「詠唱:白牙の神殿」と「明転の牝鹿・ケリュネイア」がいて、相手の盤面にHP2のフォロワーがいる状態でターン終了時を迎えた場合、ターン終了時に回復の効果が2回発動します。
まず1回目の「天狐の社」の能力が発動し、相手のフォロワーに2ダメージを与え、破壊します。そして2回目の「天狐の社」の能力が発動するのですが、これは相手のリーダーには飛ばす、対象が相手のフォロワーになっています。しかし相手のフォロワーは既に破壊されているので不発に終わるのです。

違うタイミングで回復の効果が発動した場合は、そのタイミングごとに対象が決定されるので、「天狐の社」の能力で相手リーダーにダメージを与えたい時は相手のフォロワーを全部除去してから回復能力を起動させましょう。

天狐ビショップの成績

今回は1回負けたら終了というルールでグランプリに8回参加しました。

結果は 4/5, 4/5, 1/2, 5/5, 5/5, 4/5, 4/5, 4/5 (勝利数/試合数) となりました。

勝率は31勝6敗で83.7%でした。

途中で14連勝をすることもできました。

14連勝をした時のログです。

1度だけ2試合目で負けてしまいましたが、それ以外は5試合目までいけていたのでかなりデッキの安定性は高いと思います。

おまけ

グランプリの報酬でカードパックを引いたら、リーダースキン付きの「スピネ」とプレミアムカードの「真紅の穿光・ゼタが出ました!リーダースキン付きのカードとプレミアムカードが一緒に出るとは一体どんな確率なんでしょう。。。ラッキーでした^^

まとめ

今回はシャドウバースBOSローテーション杯vol.2に天狐ビショップで挑戦し、14連勝を含む31勝6敗の勝率83.7%の記録を残すことができました!

天狐ビショップを使うのは初めてだったにもかかわらず、かなり安定して高い勝率を保つことができたのでグランプリでどのデッキを使うか迷っている方は是非使ってみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です