絶品!「RINGO」のカスタードアップルパイを食べてみた

「RINGO」というお店を御存知でしょうか?

工房一体型がコンセプトの店舗で、店舗で焼き上げた出来たてのカスタードアップルパイを購入することができるお店です。

ミッドタウン日比谷でいつも行列ができていて気になっていたので、購入してみました。

カスタードアップルパイ

商品は基本的にカスタードアップルパイのみです。

期間限定で2018年11/12~12/16の間でキャラメルカスタードアップルパイも販売していました。

せっかくなので期間限定のキャラメルカスタードアップルパイを購入しようと思ったのですが、売り切れで購入することができませんでした。

値段は1個 399円(税込)で4個だと1512円(税込)となっています。
混雑時はお一人様4個までの購入制限があります。

包装紙はオレンジ一色でシンプルな包装。
英語が書かれたシールで封がしてあってなんとなくオシャレ感が漂います。

特徴

袋から商品を取り出すと、見た目から既に美味しそうです。
大きさは小さすぎず、大きすぎずと言った感じ。

外側のパイ生地が何層にも重なっているのがわかるでしょうか。
パイ生地は144層も重なっており、そこにたっぷりと練り込まれたフレッシュバターのおかげでふっくらサクサクの食感を生み出しています。

アップルパイの断面をみてみましょう。

中にはたっぷりのカスタードとキューブ型に切られたリンゴがゴロゴロ入っています。

カスタードが入ったお菓子、例えばシュークリームなどで、食べてみたらカスタードがあまり入っていなかった、なんてことありませんか?
「RINGO」ではカスタードを焼き上がった後に後入れしているので、パイ生地の中にたっぷりとカスタードが入っているんです。

賞味期限

できれば当日中。
冷蔵庫で保存して翌日まで、と店員さんに言われました。

美味しい食べ方

袋の中に美味しい食べ方が書いた紙が入っています。

サクサクな食感を楽しむにはその日のうちに食べるのがおすすめです。

温める際は電子レンジなどで15〜30秒温め、予熱をしたオーブントースターにアルミホイルを敷き、1分30秒ほど温めるとカスタードも温かく、パイがサクサクになります。

感想

2つ購入したので、まずはそのまま食べてみました。

評判通りパイのサクサク感、ゴロゴロ入ったリンゴのシャキシャキ感が最高です。そしてたっぷりはいったカスタードとリンゴの甘みが相性バツグンでした。
何個でも食べれちゃいそうです!

2個目に手が伸びそうになったのをぐっと堪えて、2個目は冷蔵して翌日頂くことに。

2個目は紙に書いてあったおすすめの食べ方に沿って温めて食べてみました。

温めているとオーブントースターから何とも言えないいい匂いが漂ってきて、思わずよだれが垂れてしまいそうになります。

温めることでカスタードやリンゴの甘みが更に増して、個人的には温めて食べる方が美味しいと思いました。

ここに冷たいバニラアイスと紅茶があったら完璧ですね!

店舗情報

営業時間11:00~21:00
定休日なし
住所
東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 B1F
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13219853/

今回訪れた店舗はミッドタウン日比谷の地下1階にあり、日比谷駅に直結しています。
雨の日でも行きやすいのは嬉しいですね。

その他にも9店舗あり、全国で10店舗あります。
https://ringo-applepie.com/shop/

まとめ

今回は「RINGO」の出来たての絶品カスタードアップルパイを紹介しました。

期間限定商品買うことが出来なかったので、また次回新しいのが発売されたらチャレンジしてみたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です