WordPressを開設直後にやっておいた方がいいこと – パーマリンク設定

今回はWordPress開設直後にやっておいた方がいいことを紹介します。

それはパーマリンク設定です。
パーマリンクの設定とは、WordPressの投稿記事のURLのルールを決めるものです。
パーマリンクの設定によってSEOに少なからず影響がでるので必ず設定をしておきましょう。

パーマリンク設定はWordPressの管理の画面から「設定」=>「パーマリンク設定」とたどることで設定変更することができます。

パーマリンク設定には上記の6つが存在します。
もし基本となっていた場合は変更をした方がよいでしょう。

おすすめな設定は「投稿名」です。
URLに投稿名を含めることで設定をしていない時よりはGoogleの検索結果で上位にあがりやすくなります。

設定を変えたあとで記事の投稿画面でタイトルを入力すると、
URLにタイトルが自動的に含まれます。

デフォルトだと記事タイトルが入るので日本語名が入ることもあるでしょう。
日本語URLにすると、twitterなどでシェアする際にURLエンコードされてしまい何のリンクなのかわからなくなってしまいます。
そういうときは「編集」をクリックすることで自由にパーマリンクを変更することができるので英語で入力しましょう。

ここで気になるのがSEOに影響がないのかどうかです。
この疑問に関してGoogleのウェブマスター・トレンド・アナリストのジョン・ミューラー氏が解答してくれていました。

結論から言うとSEO的には日本語でも英語でも問題はないそうなので自分の好きな方を使いましょう。

今回はパーマリンク設定方法について紹介しました。
長期的にみるとSEOにも影響を与える設定なので忘れずに設定をしておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です