ミシュラン掲載のラーメン店!むぎとオリーブに行ってみた

ミシュラン掲載のラーメン店「むぎとオリーブ」

先日、友人に銀座で「むぎとオリーブ」という美味しいラーメン屋さんに行ったという話を聞きました。

しかも、ミシュランのビブグルマンに選ばれたこともあるお店だというじゃないですか!

これはもう行くしかないと思い、ミシュラン掲載のラーメン店「むぎとオリーブ」に行ってみました。

「むぎとオリーブ」とは?

むぎとオリーブの店先

「むぎとオリーブ」はミシュランのビブグルマンに掲載されたこともあるラーメン屋さんです。
ビブグルマンとは「5,000円以下で優れた料理と価格以上の満足感を得られる」お店のことです。
つまり安くて美味しい料理が食べられるということですね!

以前、訪れたとんかつ屋さんの「あげづき」もビブグルマン掲載店でした。
神楽坂のミシュラン掲載のお店!とんかつのあげづきに行ってみた!

プチ情報
ちなみにミシュランの1つ星は「そのカテゴリーで特においしい料理」、2つ星は「遠回りしてでも訪れる価値のある素晴らしい料理」、3つ星は「そのために旅行する価値のある卓越した料理」だそうです。

店先の看板には赤と緑の文字で「むぎとオリーブ」と書かれており、配色とオシャレな外観からイタリアンのお店のようでした。デートにも使えるかもしれませんね。

「むぎとオリーブ」への行き方

最寄り駅は東京メトロ銀座駅か東京メトロ東銀座駅が近いです。
駅から徒歩6分程で着きます。

休日の14時過ぎに行ったのですが行列ができていて十数人並んでおり、店内に入るまで20分程かかりました。

「むぎとオリーブ」がある同じ通りには「銀座鴨そば 九代目けいすけ 」という別のラーメン店があり、そこにも行列ができていたので、間違えないようにしてくださいw

むぎとオリーブのメニュー

むぎとオリーブのメニュー表

こちらが「むぎとオリーブ」のメニューです。なぜかつけ麺だけSOBAではなく麺なんですね。

  • 鶏SOBA 880円
  • 蛤SOBA 980円
  • 鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA 980円
  • 濃厚卵のまぜSOBA 840円
  • 鶏と蛤の濃厚つけ麺 980円

200円で「国産豚チャーシュー増し、低温鶏チャーシュー増し、味玉入り」のトッピングができます。

鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA

こちらは「鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA」です。

トッピングは鶏のチャーシュー、オリーブオイルで素揚げされたかまぼこと長芋、三つ葉、のりが乗っています。
ピンクや緑で彩りされており、見た目もオシャレです。
「むぎとオリーブ」の店主は実際にイタリアンシェフらしく見た目にもこだわっているんですね!

スープには鶏・煮干・蛤(はまぐり)のだしをベストな割合でブレンドされたものになっているそう。
まずはこの琥珀色のスープをすすります。

鶏の旨味と煮干、はまぐりの魚介系の旨味が混じりあって美味しさがじんわりと広がっていきます。
実は私、煮干系のスープはちょっと苦手なんですが、そんな私でも美味しいと感じるスープになっていました。

麺は中細麺で、やや固めに茹で上げられています。スープをしっかりと吸い込み、コシのある麺と絡まってとても美味しいです。

鶏のチャーシューはあっさりとした味で、個人的にはもうちょっと濃い目の味でもよいんじゃないかなと思いました。

ラーメンのトッピングとしては珍しい長芋ですが、スープが染み込みつつもほくほく感が若干残っており箸休めにぴったりでした。

また卓上にはなんとオリーブオイルが用意されています!お好みでスープに入れていただくと味がまろやかになりまた違った味を楽しむことができますよ。

鶏SOBA

こちらは「鶏SOBA」です。

大山鶏ガラと丸鶏を大量に使った雑味のないキレのある黄金スープで、ベースの醤油には埼玉、群馬、香川の老舗醤油メーカーのこだわり醤油を最適にブレンドした完全オリジナルです。

早速スープを飲んでみると、しっかりと醤油の味が感じられ、後から鶏の甘みが広がります。
先程の「鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA」のスープはあっさりとした味でしたが、こちらは少し濃い目のスープになっており、THE醤油ラーメンという感じがしました。

麺やチャーシューにも醤油の味と鶏の旨味がしっかりと染み込み、相性バッチリでした!

基本情報

座席数15席 (カウンターのみ)
営業時間【平日】11:30~22:00(L.O.21:45)

【土・祝】11:30~21:00(L.O.20:45)

定休日日曜日
住所東京都中央区銀座6-12-12 銀座ステラビル 1F
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13164932/

スープがなくなり次第とのことなので、確実に食べたい方は早めの時間に訪問したほうがよいでしょう。
また仕込みの都合上15:30から2時間程、店を閉める場合もあるとのことなのでその時間も避けた方がよいと思います。

まとめ

今回はミシュランのビブグルマンに掲載されたことがある「むぎとオリーブ」に行ってみました。

人気店だけあって行列は覚悟しないといけませんが、意外と回転率がよくそんなに待たずに入れました。
「鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA」のラーメンは見た目もオシャレで味もバッチリな一杯でした。

店先はイタリアンのような外観をしており、店内は綺麗で紙エプロンも用意されているのでデートにも使えるお店です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です