出来たてを味わう絶品モンブラン!代々木公園駅の「モンブランスタイル」※混雑情報あり※

お寿司屋さんの様にカウンターで頂くモンブランがあるのをご存知でしょうか?
代々木公園にあるモンブランスタイルは出来たて、しぼりたてのモンブランを提供してくれるお店です。

和栗特有の繊細な香りは空気にふれるとどんどん失われてしまうため、モンブランスタイルでは出来たてにこだわっているそうです!一般的なモンブランはその香りを補うために、過度に甘み付けをしたり、酒類や香料等を加えています。そうでもしないと栗の風味は時間の経過と共に消えてしまうのです。
また美味しい栗にも食感が重たいという唯一の欠点があるのですが、モンブランスタイルはその欠点を解消するためにできる限り空気を含ませ、ふわったっと仕上げたのが作りたてデザートスタイルのモンブランを提供しています。

テレビでも紹介されることもあり、お店に入るには朝に並んで整理券を手に入れないと入れないくらいの人気のお店となっています。

今回は頑張って早起きしてモンブランスタイルに行ってみたのでご紹介したいと思います!

「モンブランスタイル」への行き方

モンブランスタイルの最寄り駅は代々木公園駅もしくは代々木八幡駅になります。

どちらの駅からでも徒歩で2分程で着きます。店舗は閑静な住宅街の中にあります。

※必見※実際の混雑状況!何時に行けばいいの?

整理券を手に入れるには朝8時から列に並ぶことができるので早起きして列に並びましょう。整理券の配布は9時から始まりますが、休日に確実に整理券を手に入れたいのなら8時台に並ぶことをオススメします!平日はもうちょっと余裕がありますが、それでも午前中に整理券は売り切れになってしまいます。

今回は晴れている土曜日の8時10分頃にお店に行ったのですが、その時点で既に10人が並んでいました。整理券の配布が始まった9時時点では行列は30人を超えていました。住宅街の中にあるので列に並んでるときはあまり大きな声を出さないように注意しましょう。

整理券は9時5分頃にもらうことができ、1名につき整理券3枚までもらうことができるみたいです。私の順番は11人目で、整理券は17番目、13時の券でした。

モンブランスタイルのメニュー

モンブランデセル

  • 厳選 茎ほうじ茶セット 1482円 (税込 1600円)
  • 特選 手摘み上煎茶セット 1667円 (税込 1800円)
  • 茎ほうじ茶ラテ(無糖)セット 1667円 (税込 1800円)
  • 純米酒 稲里【山】 セット 1575円 (税込 1700円)

オプション

  • ラージサイズ +278円 (税込 300円)
  • 追(おい)生クリーム20g +186円 (税込 200円)

モンブランパフェ

  • 厳選 茎ほうじ茶セット 1760円 (税込 1600円)
  • 特選 手摘み上煎茶セット 1945円 (税込 2100円)
  • 茎ほうじ茶ラテ(無糖)セット1945円 (税込 2100円)
  • 純米酒 稲里【山】 セット 1852円 (税込 2000円)

オプション

  • 選べるアクセント/自家製小豆 or 桃のシャーベット +186円 (税込 200円)

メニューはすべてドリンクセットとなっています。メニューとしてはモンブランもしくはモンブランパフェのどちらかを選択し、ドリンクとしてお茶もしくはお酒を選択可能でした。

整理券をもらう際に、結構ボリュームがあるので是非お腹を空かせた状態でご来店くださいと言われましたが、さらにラージサイズのオプションがあるのはびっくりしました!

感想

今回はモンブランデセルの厳選 茎ほうじ茶セットとモンブランパフェの厳選 茎ほうじ茶セットに桃のシャーベットを注文してみました!

専用の絞り器でモンブランクリームを何周もしたあとに、栗の渋皮を利用したクリームを入れたらその上に生クリームとメレンゲをトッピング。

そして更にモンブランクリームを絞り、最後にアイシングシュガーを振りかけて出来上がりです。

一点一点目の前で調理してくれるのもモンブランスタイルの醍醐味です!
ワクワク感が高まりますね。

こちらはモンブランデセル。出来上がりの形にもこだわっており、ナイフのようなもので最後に形を整えていたのが印象的でした。

モンブランを口に入れるとふわっと和栗の香りと甘さが口いっぱいに広がります。内側の渋皮を利用した栗のクリームは外側のモンブランクリームとは違った味わいで、どんどん食が進みます。

茎ほうじ茶の苦味とも相性ばっちりでモンブラン、お茶、モンブラン、お茶と交互に食べていたらあっという間になくなってしまいました。

こちらはモンブランパフェ。モンブランクリーム、生クリーム、メレンゲ、毎朝つくりたての柔らかいモンブランアイスが層になっていて、1番上には栗の渋皮煮がトッピングされています。そして容器の底には選べるアクセントで指定した桃のシャーベットが!モンブランパフェのアクセントのフルーツは、以前はメロンでしたが現在は桃となっております。

桃のシャーベットはひんやりしており、暑い夏にぴったりでした。果肉がゴロゴロと入っており、桃をそのまま凍らしたように濃厚でした。モンブランは栗本来の味をたっぷり楽しめましたが、こちらは、モンブランクリーム、生クリーム、モンブランアイス、桃のシャーベットといろいろな味が楽しめる一品でした。

栗の渋皮煮は、栗本来の味が楽しめます。甘さは控えめで、モンブランクリームの甘さと相性バツグン!スプーンを入れるとかんたんに割れました。切り込みをいれ、食べやすいように配慮されていて、味も見た目も食べるのでさえ、楽しめる一品でした。

店舗情報

座席数8席 (カウンターのみ)
営業時間12:00~19:00
定休日水曜日
住所東京都渋谷区富ヶ谷1-3-3 スズビル 1F
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1318/A131810/13221894/

水曜日だけお休みがあるので注意です!席は8席のみしかないので大人数には不向きです。

まとめ

今回は出来たて、絞りたてのモンブランを味わえるモンブランスタイルの紹介をしました!

今までのモンブランとは一回りも二回りも違う一品でした。早起きして整理券を手に入れてまで行く価値のあるお店です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です