Visa LINE Pay カードは初年度3%還元!先行案内開始!

VISA LINE Payカードは驚異の3%還元

1%の還元率があるだけでも高還元率と呼ばれるクレジットカードの中でなんと驚異の3%還元のクレジットカードが登場することをご存知でしょうか!?

それはLINE Pay VISAカードです!しかも初年度の年会費は無料、次年度以降も年に1回以上の使用で無料ということで持っておいて損はないです!

それではLINE Pay VISAカードの申し込み方法や特徴などについてみていきましょう!

特徴

カードブランドとデザイン

カードのブランドはVISAのみのようです。MasterCardやJCBはありません。

カードのデザインは赤を基調としたRED LIMITED EDITONと青を基調としたBLUE LIMITED EDITIONとなっています。しかも2020年の東京オリンピックを記念した特別なデザインです!どちらを選ぶか迷っちゃいますね!

VISA LINE Payカードのデザイン

驚異の還元率3%

VISA LINE Payカードの還元率

LINE Payアカウントに紐付けることで1年間LINE Payボーナスが3%還元されます!他のクレジットカードでは高くても1%還元なので、これはかなりお得です!しかも海外での利用も対象となります。2年目以降がどうなるのかはまだ発表されていないのですが、案内を待ちましょう!

貯まったLINE PayボーナスはコンビニやスーパーなどLINE Payを使えるお店での支払いに使うことが可能です!

年会費は?

初年度は年会費無料です!2年目以降は年1回以上の利用で無料となりますが、そうでない場合は税別1250円がかかります。

条件が年1回の利用だけなのでほぼ2年目以降も無料と思ってよいでしょう。

お支払い通知がLINEに届く

LINE Payを使っている方ならイメージが湧くと思いますが、Visa LINE Payカードを使うとどのお店でいくら使ったのか、ボーナスが何ポイントつくのか通知がすぐにきます。クレジットカードをついつい使いすぎてしまう人も通知をみていくら使ったのかすぐに確認できるので安心ですね。

コード支払いも便利に!

LINE Payアカウントに紐付けることで事前チャージ不要でLINE Payを使えるお店でコード支払いを使うことができます。

コード支払いをしようと思ったら、残高が足りなくてレジであたふたしてしまったことがありますが、Visa LINE Payカードがあればそんなこともなくなってスムーズな支払いができそうです!

VISAのタッチ決済

VISAのタッチ決済とはSuicaの様にピッと機械にタッチするだけで決済ができる機能のことです。日本ではまだあまり普及していませんが、海外では普及が広がっているようです。日本でもキャッシュレス決済を推進する動きがあるのでどんどん普及は広がっていくでしょう。

VISAのタッチ決済は下記のマークがあるお店でタッチ決済をすることが可能で、日本ではマクドナルドやTSUTAYA、LAWSONなどの一部の店舗で利用が可能となっています。

サインや暗証番号も不要なので楽ちんですね。ただし、一定額以上の利用の際にはカードを挿し暗証番号を入力するか、サインが必要です。

VISAタッチ決済

申し込み方法について

実際のカードの申し込みは10月下旬なのですが、申し込み案内が始まったことをお知らせしてくれる事前登録が始まりました!

2020年の東京オリンピック仕様のVisa LINE Payカードは数量限定らしいので事前登録をして申し込み案内が始まったらすぐに申し込めるようにしておいたほうが良さそうです!

事前登録はこちらのページから申し込むことができます。その際にLINE PayのLINE公式アカウントをLINEの友だち追加をする必要があるのですが、ブロックしてしまうとカードの申込開始日に案内が届かなくなってしまうので注意しましょう!

事前登録の期限は2019年9月30日(月)までとなっています。

カードの発送は所定の審査などの手続き終了後、2020年の1月を目処に順次発送される予定です。

まとめ

今回は驚異の3%還元率を誇るVisa LINE Payカードの紹介をしました!VISAタッチ決済が使えたり、LINE Payのコード決済が便利になったりと支払い体験がどんどん便利になっていきそうな予感がします!年会費もほぼ無料ですし!

東京オリンピックの限定デザインのカードは数量限定なので、10月下旬の申し込み案内が開始されたらすぐに申し込みましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です