Kyashリアルカードで2%キャッシュバックキャンペーン中

メールboxにKyashからのメールがきており、2%キャッシュバックキャンペーンであることを知りました。中身が気になって色々調べてみたのでKyashのメリット・デメリットをご紹介致します。

Kyashとは?

Kyashとはスマホで使える送金アプリのことです。面倒な本人確認手続きなどがなく、年会費や手数料もないので誰でもすぐに使うことができます。

今まではスマホ上のバーチャルカードのみでしたが、2018年の6月から実店舗でも使えるリアルカードが利用できるようになり、更に便利になりました。

友達とご飯に行った時の割り勘などで細かい小銭が発生する時にKyashでやり取りすればスマートにやりとりができますね。

メリット

2%キャッシュバック

Kyashを使う最大のメリットはこれに尽きるでしょう!1度の決済ごとに2%キャッシュバックなので、10,000円なら200円, 10,010円でも200円のキャッシュバックとなります。(端数は切り捨て)

クレジットカードのポイント還元が1%のものが多いので2%キャッシュバックはかなりお得です!

ポイントの2重取り, 3重取りが可能

さらに!Kyashのすごいところはポイントの2重取りができるところです!

なんとKyashにお金をチャージする時にクレジットカードが使えてしまうんです!

つまり1%ポイント還元のクレジットでKyashにお金をチャージしてKyashでお支払いをすれば2%キャッシュバックなので合計で1 + 2 = 3%還元になります!

クレジットカード(1%ポイント還元) + Kyash (2%キャッシュバック )= 合計3%

またd払い、楽天ペイなどのバーコード決済を使えばポイントの3重取りができて3.5%

クレジットカード(1%ポイント還元) + Kyash (2%キャッシュバック ) + バーコード決済(0.5%) = 合計3.5%

さらにKyashでモバイルSuicaにチャージしてApple Payで払えばこちらもポイント3重取りで最大4%もお得になるんです!!

クレジットカード(1%ポイント還元) + Kyash (2%キャッシュバック ) + モバイルSuica(0.5~1%) + Apple Pay = 合計3.5~4%

これはKyashを使わない手はないですね!

Kyash - ウォレットアプリ
Kyash - ウォレットアプリ

リアルカードの申し込みはこちらからできますよ

自動チャージでらくらく

Kyashはクレジットカードを登録しておくと、Kyash支払い時に自動的に不足分を登録されたクレジットカードからチャージしてくれます。

つまり残高が1,000円の時に10,000円のお買い物をすると不足分の9,000円を勝手にクレジットカードからチャージしてくれるのです。

なのでクレジットカードさえ登録しておけば購入限度額に達しない限り、クレジットカードみたいに使うことができて便利です!

デメリット

Kyashの2%キャッシュバックはかなりお得ですが、一方で制限がいくつかあります。

どれも気をつけていれば気にならない程度のデメリットです。

対象外の取引

  • WAON/nanaco/楽天Edyなどの購入、チャージ
  • 1回につき6,000円未満のモバイルSuicaアプリでの購入、チャージ
  • 1回につき6,000円未満のGoogle Pay経由によるモバイルSuicaアプリでの購入、チャージ
  • 寄付のお支払い
  • 公共料金のお支払い
  • 各種税金、ふるさと納税のお支払い
  • 年金のお支払い
  • Yahoo!公金支払い
  • 金券、商品券や有価証券等の現金同等物の購入

利用制限

  • ウォレット残高限度(チャージ限度)…1,000万円
  • 4時間あたりの購入限度額は3万円以下
  • 1回あたりの購入限度額は3万円以下
  • 1ヶ月間での決済利用上限は12万円まで

1回あたり, 4時間あたりの購入限度額が3万までなので高価な商品の購入には使えません。また1ヶ月の上限は12万なので、支払いを全部Kyashにしていると上限に達してしまう人もいあるかもしれません。

まとめ

今回は超オトクな2%キャッシュバックキャンペーン中のKyashについてまとめました。ポイントの多重取りで更にお得になるので使わない手はないですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です