iOS12の新機能!もう試した?ショートカットの紹介

iPhone, iPadの新OS、iOS12がリリースされました。
もうアップデートしましたか?まだの方は、今すぐアップデートしたくなる新機能が満載です!

アップデートの内容は、新機能「ショートカット」「スクリーンタイム」、機能向上は「写真の検索」「siriのショートカット」「パスワードの管理」などです。

新機能のスクリーンタイムは、各アプリの使用時間が1日と7日間で見れます。
実際使ってみてどれだけSNSを見ているのか時間にされて驚きました。
SNSなどのカテゴリーごとでも見ることができます。

そしてもう一つの新機能!私が注目したのが「ショートカット」です。
「ショートカット」を使えばいくつかの操作を組み合わせてワンアクションで実行できるようになります。

作成したショートカットはSiriで呼び出したり、ホーム画面に追加したり、他人に共有することもできちゃうのです。

それでは実際どんなことができるのかみていきたいと思います。

「ショートカット」のインストール

まずはApp Storeから「ショートカット」をインストールしましょう。
iOS12以上でないと動かないので、まだアップデートしてない方はしておきましょう。

ショートカット
ショートカット
Developer:
Price: Free

ショートカットの作り方

今回は例として、youtubeの動画をワンアクションで開くショートカットを作成してみます。

「ショートカットを作成」もしくは画面右上の「+」をタップしてください。

画面の下の検索窓もしくはアクションリストの中からアクションを選択してください。

検索窓にurlと入力し、出てきたリストの中から「URL」を選び、再生したいyoutubeの動画のurlを入力します。

次に指定したURLを開くためにアクションリストの中からSafariを選択してください。

これで指定されたyoutubeの動画をワンアクションで開くショートカットの作成ができました。
作成したショートカットはSiriで呼び出したり、ホーム画面に追加することもできます。

Siriで呼び出したいときはショートカットの設定を開き、「Siriに追加」をタップしてください。
そして、Siriに呼びかける時のフレーズをタップして録音すれば完了です。

ホーム画面に追加したい時は、先程と同様に設定を開き、「ホーム画面に追加」を選択してください。
あとは画面の指示通りにタップしていくことでホーム画面にアイコンが追加されます。

ホーム画面に表示する時のアイコンは設定から変更可能です。
設定から「アイコン」をタップすると、色や画像を自由に変更することができますよ。

また作成したショートカットは他人に共有することも可能です。

  

ショートカットの設定を開き、「ショートカットの共有」をタップ。
「リンクをコピー」をタップして、コピーしたものをシェアしたい人に共有することができます。

共有された側はリンクを踏むだけで他の人が作成したショートカットを取り込むことができます

便利なショートカット

サンプルで紹介したショートカット以外にも便利なショートカットを追加で2つ紹介します。

Google Mapsで自宅へ帰る

Google Mapsで自宅へ帰る時の経路を調べることって結構ありませんか?
それもショートカットでやってしまいましょう!

実はショートカットアプリには「ギャラリー」というものがあり、あらかじめ用意されたショートカットがたくさんあります。
その中に「自宅への経路」というものがあるので追加しましょう。

そして設定を開き、「”マップ”App」をGoogle Mapsに変更。
モードは電車で帰る場合もあるし、車で帰る場合もあると思うので、実行時に尋ねるにしてみました。
このへんはご自身の要望に合わせて変えてみてください。

Google Mapで自宅へ帰るシートカットを設定しておけば、帰ろうと思った時にそのショートカットを起動するだけで、駅やバス停までの徒歩、電車やバスなどの交通機関の乗り換え、最寄駅から自宅までのルートを「ワンクリック」で検索できますよ。

スクショのステータスバーをトリミング

ブログ用の画像をスクショした時に、時間や残りの電池残量とかが見えているのを消したくないですか?
ショートカットを使えば簡単に削除できてしまいます!

作り方は以下の通りです。

  1. アクションリストの中から「イメージのトリミング」を選択
  2. 「位置」をカスタムに選択
  3. 端末ごとのステータスバーの高さと幅、高さを設定。
    iPhoneXの場合だと、ステータスバーの高さは130なのでY座標を130。
    幅、高さは1125と2306を設定すればOKです。
  4. アクションリストの中から「フォトアルバムに保存」を選択

あとは写真アプリを開き、ステータスバーを削除したい画像を全て選択し、画面左下のアイコンをタップしてください。
「その他」を選択し、「ショートカット」のトグルをONにしてください。


1つ前の画面に戻ると「ショートカット」というアイコンが表示されてるのでタップしてください。

作成したショートカットを選択すると、スクショのステータスバーが削除された画像が保存されます。

私の場合はさらに、「iCould写真共有で共有」というアクションを追加して、ブログを書くパソコンに写真共有できるようにしてあります。結構便利なのでオススメですよ。

まとめ

今回はiOS12から使えるようになった新機能「ショートカット」の紹介をしました。

カスタマイズ要素がかなり高いので使い方次第で便利なショートカットをつくれそうですね!
いつも決まった動作をしているものがあればショートカットを作成してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です