50日連続で記事を書いた時に気をつけたこと

ブログを始めてまだ2ヶ月もたってませんが、先日50日連続で記事を更新することができました。

最初は毎日更新できるかどうかとても不安でした。
実際、最初の頃はブログを書くこと以外にもWordPressのことを調べたり、新しいWordPressプラグインを使ってみたりと試行錯誤しながらだったので時間がかかってしまいました

しかし、最近では自分の中でブログを書くときの型みたいなものが出来上がりつつあるので紹介していきたいと思います。

ブログを書く時の時短術

文章を考える以外の作業を減らす

記事を書くのは時間がかかるものです。
文章を考えて、全体の構成を考えて、見出しの設定をしたり、文字の色を変えたりと色々やることがあります。

TinyMCE Templates

そこで考えたのは記事のテンプレートを用意することです。
WordPressのプラグイン「TinyMCE Templates」を使えば簡単にできました。

TinyMCE Templatesプラグインをインストールして有効化したら、ダッシュボードの「テンプレート」=> 「新規追加」を選択してください

そして、記事のテンプレートにしたい内容を書いて保存をしてください。
私の場合は「導入文」「本文」「結論」ほぼ毎回書いているので、それをテンプレートにしました。

文字を書くよりも消すほうが楽なので、たまにしか使わないものでも書いておくと便利です。

AddQuicktag

次に紹介するのはショートコードやhtmlタグを簡単に挿入することができるプラグインAddQuicktag」です。

AddQuicktagを使うことで関連記事へのリンクや強調表示などをさくっと挿入することができるのです。

AddQuicktagの使い方はこちらのサイトで詳しく紹介されています!

参考 便利なプラグイン「AddQuicktag」の使い方を知らないWordPressユーザーは人生損してるジュンイチのブログ

WordPressのテーマ、「SANGO」を使用している方であれば、以下のサイトからショートコードをインポートすることができるのでやっておきましょう。

参考 AddQuicktagで簡単にショートコードを挿入しようサルワカ

常にネタがないかアンテナを張る

ご飯食べに行った時に写真を撮る。
お出かけした時に写真を撮る。
ふと思いついたものがあればすぐにメモる。

これをやるだけで、いくつかブログのネタになるものが出てくると思います。

メモったものはすぐに下書きに書いてしまいましょう。

下書きにかいてみて、なんか書けそうだなと思ったらそのまま書けばよいし、あまり書けそうにないなと思ったらそのまま放置すればよいのです。

下書きが複数あることで、その中から選べばいいだけなので、「今日は何を書こうかな」という思考を省略することができます。

画像加工の時間を減らす

ブログのアイキャッチって何にするか迷いませんか?
私も最初はそうでした。
でも今ではそんなに時間はかかっていません。

それは canva を使っているからです。
canvaを使えば画像を探すのも簡単ですし、アイキャッチに文字を入れるのも簡単です。
しかも無料!これは使わない手はないでしょう。

たまにcanvaにある画像でしっくりこないなー、という時もあります。
そんな時はフリー画像素材サイトの pixabay がオススメです!
無料で素敵な画像を手に入れられるのでこちらにある画像をアイキャッチにするだけでも十分だと思います。

リズムを整える

いつも夜の22時〜25時くらいにブログを書くようにしていました。
毎日同じ時間にブログを書くことで、脳みそのスイッチがパチっと切り替わり、作業に集中することができました。
作業に集中していない時と集中している時では、ブログを書き終わるのにかかる時間が私の場合は30分〜1時間ほど変わって来ました。

記事の公開は24時をまわってすぐか、次の日の朝に予約公開の設定しました。
1日の始まりの早い時間に公開することで今日はもう公開している、という安心感がありました
逆にその日にまだ記事を書いてない時は、「どうしよう、早く何か書かないと」という焦りの気持ちが出てきてしまいます
なので前もって記事を書いてさっさと記事を公開してしまうのが良いと思います。
ダメな部分があっても後でリライトすればよいのですから。

まとめ

今回は50日以上連続で記事を書き続けている私がブログを書く時に気をつけていることについて紹介しました。

  1. 文章を考える以外の時間は徹底的に少なくする
  2. ネタを探すアンテナを張る
  3. 画像加工の時間を減らす
  4. リズムを整える。

この4つを実践するだけでだいぶ楽になりました。

もっと楽に書ける方法がないか探りつつ、これからも毎日記事を書いていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です