Dyson Pure Hot+Cool Linkを買ってよかった4つの理由

昨年、空気清浄機が欲しいなーと思って探していたところ、「Dyson Pur Hot + Cool Link」を発見しました。空気清浄の機能だけでなく涼風、温風の機能もついていて中々良さそうと思ったので買っちゃいました。約半年以上使ってみたので使い勝手について紹介していきたいと思います。

基本情報

dyson pure hot & cool link frontdyson pure hot & cool link top

涼風、温風、空気清浄と1つで3役こなしてくれます。風量は10段階で設定でき、風量10に設定すると結構パワフルです。

本体の設置面積の大きさはA4サイズに収まるくらい。かなりコンパクトです。付属のリモコンには磁石がついていて本体の上にピタっと張り付くのでなくす心配はありません。

本体重量は4.01kg。片手でも持てるくらいの重さです。リビングに置いたり、寝室に置いたり色んなところに置いて試すことができます。

コードの長さは1.8m。コンセントからあまり離れたところには置けないです。ただ本体が軽いので位置の変更は簡単にできます。

オススメしたい4つの理由

1年中活躍できる

暑い時は扇風機として、寒い時はヒーターとして使うことができます。また空気清浄機能もあるので1年中どの時期でも使うことができます。

最近は暑いのでお風呂あがりに起動して涼んでいますw
扇風機と比べて風が柔らかい感じがするので扇風機の風が苦手な方でも大丈夫だと思います。

本体は上下に傾けることができるので、エアコンを使っている時に空気を循環させるサーキュレーターとしても活躍してくれてます。

「ナイトモード」も搭載しているので夜間でも使用することができます。

アプリが使いやすくて便利

dysonが提供しているアプリ「Dyson Link」が非常に使いやすいです。このアプリを使えばリモコンを使わなくても「Dyson Pur Hot + Cool Link」を遠隔操作することができます。寒い冬の時期に帰宅前に家を温めておくなんてこともできます。

また曜日や時間ごとに設定できるスケジュール機能も備えています。平日の朝の起床時間や夜の帰宅時間の30分前にスケジュールセットしておくといった使い方が便利です。

空気の汚れ具合、温度、湿度といった情報もアプリで確認することができます。また屋内だけでなく、屋外の空気の情報も表示してくれます。各国の政府機関や天気予報を発信する企業から集めたデータの中から、アプリで最初に設定したエリアの空気の状況を表示しています。

空気清浄性能が素晴らしい

Dyson Linkのアプリで空気の汚れ具合を確認できます。この日は「やや汚れている」表示となっていましたが、スイッチを入れて30分経過すると。。

あっという間に「きれい」の表示になりました。製品の説明ページによるとPM0.1レベルの微細な粒子を自動で99.95%できるそうです!花粉も除去してくれるので花粉症の人にもぴったりです!

フィルターの交換時期は1日12時間の利用で約1年間となっています。フィルターの寿命もDyson Linkアプリから確認することができます。

インテリアとしてもかっこいい

単純に外観がかっこいい!家電製品っぽくないスタイリッシュなデザインなのでリビングに置いてるだけでオシャレな感じが漂います。またdysonの扇風機の特徴の1つと言ってもいい、「羽のない扇風機」なので小さい子供がいる家庭でも安心して使うことができます。

まとめ

今回は「Dyson Pure Hot+Cool Link」を買ってよかった4つの理由を紹介しました。涼風、温風、そして空気清浄機として1年中大活躍間違いなしの製品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です