「地下謎への招待状2019」の感想/所要時間など(ネタバレなし)

地下謎2019

リアル脱出ゲームのSCRAPと東京メトロがコラボした街歩き型の謎解きゲーム「地下謎への招待状2019」に参加してきました!

地下謎のイベントが初めて開催されたのは、2014年10月1日。
それから毎年10月1日に開催されており、今年で6回目の開催となります。
累計で28万人が参加した大人気リアル脱出ゲームです!

私は毎年参加しており、今年も早速参加してきたのでご紹介したいと思います!

地下謎とは?

地下謎とは、東京メトロの地下鉄に乗って都内を移動し、様々な場所を訪れて謎解きをするゲームです。

参加するには?

東京メトロ北千住駅、上野駅、新宿駅、東京駅の各定期券売り場で謎解きキットを購入すれば参加することができます。
また土日のみ銀座駅、明治神宮前駅で、1月までの期間限定で新橋駅、王子駅で毎日販売しています。

謎解きキットは2,400円(税込)で、東京メトロ1日乗車券付きです。
謎解きキットは複数人で一緒に使うこともできますが、1人1個あった方が問題が見やすくて謎解きしやすいですよ。
もし一つ購入して、複数人で使うときは、別途東京メトロ1日乗車券を買うとお得です。
(24時間600円で東京メトロが乗り放題です)
交通費を計算したら900円ぐらいだったので、300円お得でしたw

難易度はどれくらい?

謎解きの難易度はそこまで難しくありません。
パッと閃けば解けるような謎が多いです。
しかし、どうしてもわからない謎が出てくると思います。
そんなときは公式サイトにヒントが載っているので活用しましょう。

所要時間と開催期間は?

12時くらいに始めて、カフェ休憩(約30分)をとりつつ、18時過ぎくらいに終わりました。
(最後の謎はどこでもできるので最後の謎に到達した時点で一旦終わりにしました)

謎解きに慣れている方はもっと早く終わるかもしれませんが、少なくとも5時間ぐらいはみておいた方がよいと思います。

開催期間は2019年10月15日(火)から2020年2月16日(日)までとなっております。

服装や持ち物は?

電車に乗って移動するとはいえ、色んな場所を歩き回ることになるので動きやすい格好で参加するといいと思います。

また行き詰まった時はスマホでヒントが見れるように、モバイルバッテリーも持っていきましょう。
地下謎は最後の謎を解くまでに5時間くらいはかかります。
乗り換え検索で次の目的の駅までの経路を調べたり、謎に行き詰まってヒントを見たりする時にスマホが電池切れになると困ります。
長時間歩き回るので、軽量なモバイルバッテリーがオススメですよ。

感想

今年は謎解きキットの冊子がいつもより分厚くて謎解きの量が多いのかなと思ってワクワクしながら開けてみたら、謎ではなくて、謎がある駅周辺の観光ガイドが充実していましたw

地下謎だと普段利用しない駅に訪れることがあるので、付近のカフェやレストラン、観光地の情報が充実しているのは嬉しいです。謎解きに詰まった時の休憩や、謎解きついでに観光したりするのも楽しいですよ。

今年もたくさんの人が謎解きに参加しており、謎解きキットを持った人とたくさんすれ違いました。
例年どおり、謎があるところには人だかりができているので、謎のネタバレをされないように注意しましょうw
もちろん自分達も謎が解けて、興奮して大声で答えを喋ってしまわないように気をつけました。

途中謎がある駅を選ぶ箇所があったのですが、「謎解き高難易度駅」と書かれた駅を選択しました。たしかに高難易度な謎だったのですが、ひらめきというよりかはパズルとか数独とかが得意な人向けの問題でした。何度も書いたり消したりが必要だったので、消せるボールペンがあると便利だと思います!

最後の謎はどこでも解けるので家に帰ってから解くことにしました。
去年の地下謎の最後の謎は、いろいろ悩んでその日に解くことができなかったのですが、今年の最後の謎はなんとかその日中に解くことができました!と言っても1時間ぐらい試行錯誤しましたw

個人的にはもうちょっと難しくてもいいんじゃないかなーという難易度でしたが、今年も十分楽しむことができました!来年の地下謎も楽しみです!

まとめ

今回はリアル脱出ゲームを開催しているSCRAPと東京メトロがコラボした「地下謎からの招待状2019」について紹介しました。

リアル脱出ゲームが初めての人も、地下謎が初めての人も、そして毎回、地下謎に参加している方も、楽しめる内容になっていると思います。
まだ参加していない方は是非参加してみて下さい!
ファミリーでの参加やカップルでのデートにもぴったりだと思いますよ。

もし最後の謎が解けなくて悩んでいる方がいればtwitterで@hironotescomにDMしてくだされば、ヒントを差し上げます!

公式サイト

地下謎への招待状2019
https://realdgame.jp/chikanazo/6/index.html

参加前の準備運動!お試し謎解きもあります。どこでもできて、面白いのでぜひ!
https://realdgame.jp/chikanazo/6/renshu/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です