勝率7割超え!マナリアウィッチでコスト踏み倒し!

マナリアウィッチデッキガイド

シャドウバースにて2018年1月4日よりグランプリ「ALT ローテンション杯」が開催されています。

以前、サタンドラゴンのデッキについて紹介しましたが、今回のマナリアウィッチもかなり強力なデッキとなっています。

サタンドラゴンデッキガイド新環境最強デッキ!サタンドラゴンの立ち回りとマリガンガイド

それでは早速紹介していきたいと思います。(1月17日のナーフ対応済)

マナリアウィッチの特徴

こちらがマナリアウィッチのサンプルデッキです。

マナリアウィッチデッキガイド

デッキコードはこちら

キーカードは十禍絶傑で追加されたカード「マナリアの魔導姫・アン」と蒼空の騎士で追加された「光魔法の教師・ミラ」です。

マナリアの魔導姫・アン

©Cygames

進化前・アンの大英霊
・アンの大魔法
ファンファーレ チョイス したカード1枚を手札に加える。
自分がマナリア・カードをプレイするたび、自分の手札のこのカードのコストを-1する。
進化後 –
光魔法の教師・ミラ

©Cygames

進化前自分がマナリア・カードをプレイするたび、自分の手札のこのカードのコストを-1する。
ファンファーレ マナリアの魔弾、マナリアの防陣の中から、ランダムに1枚を手札に加える。
進化後進化時 マナリアの秘術1枚を手札に加える。

「マナリアの魔導姫・アン」と「光魔法の教師・ミラ」はマナリア・カードをプレイする度にコストがどんどん下がっていきます。

手札に溜め込んでから、マナリア・カードをプレイしていくことで一気にコストを下げ、盤面に大量展開することができます。

それだけフィニッシュに持っていくこともできますが、「マナリアの魔導姫・アン」のファンファーレで手に入る「アンの大魔法」によるフィニッシュパターンもあります。

マナリアウィッチグランドマスター

マナリアウィッチのデッキでローテーションのランクマッチBP2000ぐらいから使い始めてみました。
その結果、125勝45敗の73.5%の勝率でグランドマスターになることができました!

デッキを調整するとしたら「熾天使の剣」「天外の華・エレノア」の枠を「ノヴァフレア」に変えて全除去性能をあげたり、ミラーマッチで後攻になった時のカウンターとして「真実の宣告」を入れたりといった調整が考えられます。

マナリアウィッチの立ち回り

序盤

「知恵の光」「マナリアナイト・オーウェン」「未来視の魔女」などのカードを使ってひたすらカードを引きます。

マナリアウィッチは序盤が弱いので、相手のデッキがアグロタイプの場合は「マジックミサイル」「熾天使の剣」「ウィンドブラスト」などの除去カードを積極的に使って盤面処理を優先させてください。

ポイント

「マナリアの知識」「マナリアナイト・オーウェン」はマナリア・カードなので手札に「マナリアの魔導姫・アン」「光魔法の教師・ミラ」がない場合は、出来るだけ後にプレイしましょう。

中盤

マナリア・カードをプレイし、「マナリアの魔導姫・アン」「光魔法の教師・ミラ」コストをどんどん下げていきましょう。

進化権は「マナリアの竜姫・グレア」もしくは「光魔法の教師・ミラ」に使います。
どちらのカードも進化時にマナリアカードが手に入るので、更に他のカードのコストを下げることができます。

「マナリアの竜姫・グレア」を進化した場合は1コストの「グレアの炎熱」を選ぶことが多いですが、相手が横にフォロワーを展開していたり、やっかいな潜伏フォロワーがいる場合は3コストの「グレアの灼熱」を選ぶこともあります。

終盤

終盤になると「マナリアの魔導姫・アン」「光魔法の教師・ミラ」のコストがコストが下がっているはずなので、一気に盤面を展開していきます。
「真実の狂信者」もだいぶコストが下がっているなので合わせて展開して、相手が除去で対応しきれない盤面を構築しましょう。

「マナリアの魔導姫・アン」が手札に2枚以上あるときは最後の1枚以外はファンファーレで「アンの大英霊」で選び、更に他のカードのコストを下げちゃいましょう。

8,9ターン目になったら今まで使用したマナリア・カードの枚数をチェックして、「アンの大魔法」で与えられるダメージを確認し、相手のフォロワーを倒すか、相手のリーダーを攻撃するかを判断してください。

最後は「アンの大魔法」でフィニッシュです。

サタンドラゴン対策

サタンドラゴンと対決している時に、「サタンの眼光」をプレイされて、手札のカードのスペルカードのコストが+10されてしまうときがあります。

そんなときは「マナリアの魔導姫・アン」のコストを0にした状態で9ターン目を終了させましょう。
「サタンの眼光」でコストが+10されるカードは手札にあるカードのみなので、10ターン目に「マナリアの魔導姫・アン」をプレイして手に入れた「アンの大魔法」はコスト10のままです。

これで勝った試合が何試合かあるのでちょっとしたtipsとして覚えておきましょう。

マナリアウィッチのマリガンガイド

「マナリアウィッチ」のマリガンにおけるキーカードは「知恵の光」「マナリアナイト・オーウェン」「未来視の魔女」です。カードをドロー出来るカードを優先してキープしましょう。

先攻でも、後攻でもマリガン基準はほぼ同じです。

知恵の光

©Cygames

「知恵の光」は最優先のキープ対象です。

もし「光魔法の教師・ミラ」と「マナリアの知識」もしくは「マナリアナイト・オーウェン」があるならセットでキープすることで序盤からコストをどんどん下げていくことができます。

対ロイヤル

ロイヤルと戦うときは序盤から低コストフォロワーを横にどんどん展開してくるので後攻なら「マジックミサイル」「マジックミサイル」「熾天使の剣」「ウィンドブラスト」をキープして相手のフォロワーに対応できるようにしましょう。

先行なら「マナリアナイト・オーウェン」「未来視の魔女」をキープです。
序盤のロイヤルは1/1のフォロワーが多いので1/2フォロワーを展開しておけば一方的に討ち取れます。

「マナリアの竜姫・グレア」も4ターン目の進化でフォロワー2体に対応できるのでキープしてもよいと思います。

まとめ

今回は勝率7割超えの「マナリアウィッチ」のデッキを紹介しました。

マナリアウィッチは序盤は弱いものの中盤から終盤にかけて爆発力のあるデッキで使っていてかなり楽しいです。

「マナリアの魔導姫・アン」「光魔法の教師・ミラ」のコストが下がる分を考慮してプレイしないといけないのでカードのプレイ順番はかなり練習が必要ですが、その分強力なデッキとなっています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です