幸せのパンケーキで幸せになれるのか?!

幸せのパンケーキの店頭

数年前からパンケーキブームです。
「幸せのパンケーキ」という名前は聞いたことがあったのですが、行ったことがありませんでした。
当時、よくテレビで行列のできるパンケーキ屋さんと話題になってました!
店名に「幸せ」という単語が入ってる時点で興味津々です。
ということで今回は「幸せのパンケーキ」に行ってみたので紹介します!

基本情報

座席32席
営業時間平日  10:30~20:30(LO19:40)
土日祝 10:00~20:30(LO19:40)
定休日不定休
住所東京都中央区銀座5-8-5 ニューギンザビル10号館 7F-B
喫煙/禁煙完全禁煙
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13215803/

行き方

銀座駅から徒歩2分のところにあります。
お店は7階にあるのでエレベーターであがりましょう。
ビルの外に出ているお店の看板が目印ですが、小さくて見逃してしまうかもしれないので注意です。

感想

待ち時間

幸せのパンケーキの待ち時間

ビルの入口は、全然人がいなくて、お!行列と話題になっていたのは数年前だし、もう並ばずに入れるんだ〜と思ってエレベーターで7階まで上がると……めちゃくちゃ並んでいましたw
着いた時点で18組待ちでした。
こちらのお店では番号券を発行して、そこに表示されているQRコードを読み取ると現在の待ち状況を確認することができます。
携帯で待ち状況を確認できるので、一旦外に出て自分の番が近くなったら戻ってくれば大丈夫です。

実際に席に着いた時は48分経っていたので、1組あたり2.7分ぐらいの待ち時間を想定しておきましょう。

銀座店は平日のみですが、2週間先までオンラインで予約することができました。
行く日が決まっている方はあらかじめ予約していくことをオススメします!

びっくりしたのは、外国人の方の多さ!色んな国の人が並んでいました。
並んでいた4割ぐらいは外国の方でした。(たまたまかもしれませんが……)
海外のガイドブックなどで話題にもなっているんでしょうね。
みなさん、パンケーキを写真にとっていました!

メニュー

幸せのパンケーキのメニュー

甘いパンケーキの他に塩系のパンケーキもありました。

お店に到着してから1時間は経ってるので、お腹はもうペコペコです。

幸せのパンケーキ

まずは、スタンダードを食べないことには!ということで、「幸せのパンケーキ」(1100円)です。

「幸せのパンケーキ」は無添加にこだわっており、ベーキングパウダーを使っていないそうです。
またパンケーキは注文を受けてから1枚1枚丁寧に作っているので焼き上がりまで20分程かかります。

店員さんが料理を持ってくると、ふわ~っと甘い香りが漂ってきます。
写真で見ると結構小さそうに見えるかもしれませんが、意外と大きいです。

早速一口大に切ってまずは何もつけずに頬張ります。。。

と〜っても柔らかい!ふっわふわで、モフモフしてます!
口の中で溶ける感じがします。

そして卵の味を感じられるくらいとっても濃厚な味の生地になっています。

ニュージランドのマヌカハニーと発酵バターをブレンドしたホイップバターとメイプルシロップをつけて食べると更に美味しくなります。
ふわふわで濃厚な味のパンケーキを口に運ぶ度、幸せな気分になりますね。

最初は量が多いかなと思ったのですが、パクパクと食べ進むことができ、気が付いたらなくなってましたw

濃厚チーズムースパンケーキブルーベリーソースがけ

こちらは「濃厚チーズムースパンケーキ ブルーベリーソースがけ」(1280円)です。

パンケーキの部分は先程の幸せのパンケーキと同じで、チーズムースとブルーベリーソースがついています。
濃厚なチーズの味わいとブルーベリーの甘酸っぱい味が相性ぴったりです。

個人的には、幸せのパンケーキより、こちらのが好みでした。
ブルーベリーソースが味変になり、飽きずに食べられます!

まとめ

幸せのパンケーキの名前の通り、食べると幸せな気分になれました。

今度は塩系のパンケーキも食べてみたいです。
でも他の甘い系のパンケーキも美味しそうで悩みますねw

今回は銀座店に行きましたが、現在は全国各地に26店舗あるそうです。
お近くにお店がある方は友人や恋人、家族と一緒に行ってみてはいかがでしょうか。

店舗一覧

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です