黒幕登場!3年A組第4話の感想/考察 (ネタバレあり)

「3年A組-今から皆さんは、人質です-」第4話の感想/考察

「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」の第4話の感想と考察です。

毎回衝撃の事実が明かされていますが、今回も衝撃展開が続々でした!

前回の話(第3話)の感想/考察はこちら

3年A組ー今から皆さんは、人質ですー第3話の感想/考察菅田将暉の迫真演技に注目!3年A組第3話の感想/考察 (ネタバレ)

あらすじ

ここまででわかってること

  • 死んだと思われた生徒達がいきていた
  • 3年A組の中に柊一楓の内通者がいる
  • 捜査一課理事官の五十嵐徹と柊一楓はグルだった
  • 柊一楓は何かの薬を飲んでいる
  • 景山澪奈の自殺の原因になった動画を撮影したのは里見
  • SNSで景山澪奈を誹謗中傷をしたやり逃げXは宇佐美

今回のあらすじ

景山澪奈が自殺した原因になった動画の撮影者は里見だった。しかし里見に動画を撮らせた人間がいる。
「それは誰か?」と柊一楓が問うと挙がる手があった。甲斐だった。
ただ動画を加工した黒幕がいるはずだと言う一楓。
更に夜8時までにその黒幕を明らかにしなければ生徒10人が犠牲になると宣告する。

今回明らかになったこと

  • 死んだと思われた生徒達が一楓に協力していた
  • 相楽文香が「一楓が事件を起こしているのは私のせいかも」と言っていた
  • 相楽文香が以前半グレ集団ベルムに関する事件に巻き込まれた
  • 半グレ集団ベルムのリーダーKと諏訪唯月に関わりがある
  • 甲斐は脅されて景山の動画撮影を指示した
  • 一楓は何らかの病気?を抱えている

感想/考察

相手を妬むという気持ちは、とてもおそろしい。
犯罪さえも起こしてしまう。

宇佐美や里見、甲斐も。
妬みの感情が動機の一つだったと思う。
自分勝手な浅はかな考えで、人を傷つけたり、人を貶めたりするのだ。

それが、どういう結果を生むのか……
きっと精神が未熟な彼らには想像するのが、難しいのだ。

今回一楓は甲斐に「お前が何もしなかったからだ。助けを求めたか?」「悩みを相談したか?」と問いていた。
「だめなときもある。でも、少なくともお前にはチャンスがあったはずだ。お前は、すがったか?」と。

今の若者は、さとり世代と言われるぐらいだから、すがるなんてことは難しいのかもしれない。
すがったこともない、甲斐は、「どうせ見捨てられる」といった。
それは、まるですがったことがあって、それが叶わなかったような言い方だ。
しかし、甲斐は誰にもすがっていない。
プライドが邪魔したり、自分の弱みをさらけ出す勇気がなかったりしてすがることが出来なかったんじゃないだろうか。

この対比として、教師(大人)からの側面も描かれていたのが印象的だった。

甲斐の家を訪ねた教師の二人は「何も出来ない」といった。
今、学校での仕事の粋を超えるのは難しいのかもしれない。

しかし校長先生は、いいんじゃないでしょうか。といった。
できることをしましょうよ。と。

その一言で、甲斐のお母さんを別の先生のご実家の施設でみてくれることになった。
友達も弟たちの面倒もみてくれると言ってくれた。

これは、きっと出来過ぎの物語だとは思う。
でも生きていく上で、誰かの助けが必要で、誰かを助けることが必要なんだと思う。

子供って、いやどんな人間だって、きっと危ういんだと思った。
だから、時にはプライドや意地を捨てて、周りにいる友人、家族、先生などに頼ることも必要で、それは決して恥ずかしいことではないと伝えたいのではないか、と感じた。

見逃した「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」を見るには?

「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」を見逃しちゃったという方はHuluで観ることができますよ!

その他のドラマやアニメなどの見逃し作品も多数配信中です!

最初の2週間は無料なので、お試ししてみるのはいかがでしょうか

まとめ

今回は「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」の第4話の感想/考察について書きました。

今回の話の最後で生徒達に真実を話そうと言った矢先に一楓が倒れてしまい、とってもいいところで終わってしまいました!
一体一楓の身に何があったのでしょうか。

来週の予告では運命はその少女が握るーー。とありました。
そして半グレ集団ベルムのリーダーKが首から下げていたネックレスと同じものを諏訪唯月(今田美桜)が手に握っていました。

きっとあのネックレスが鍵なんじゃないかなと、予想w
諏訪唯月はどう物語に関わってくるのか、来週も楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です